K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

2014-01-07から1日間の記事一覧

金沢であって金沢でないような朝

雲一つない快晴。この季節では、ほとんど見かけることはない。シルクスクリーンのような朝の光景を見てしまった。

羽原 又吉:漂海民 (1963、岩波) 境界のない時代への想像力

ボク達には重篤な思い込み、あるいは思い違い、がある。古の頃、多くの人々は土地に縛られ、そしてその行動範囲はとても狭く、異境を知らずに果てていった、と。 確かにそのような人々は多かったことには違いないのだけど、この本を読むと、かような考えと全…