K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

Live/Spot

金沢・辰巳・Cowry coffee:年の瀬のECM談義

仕事納めの後。仕事場が冬休みになった後、3日間、雑務消化。やれやれでレコードを聴きに。スピーカー端子をF名人に修繕してもらったそうで、透明度アップ。今年も美味しい珈琲と音をありがとう。 場所: cowry coffee 残響が強すぎる感あり。臨場感を少し損…

Schlippenbach Trio+高瀬アキ「冬の旅:日本編」 コンサートには終わりがある、そこが

うまくシュリッペンバッハ・トリオ(エヴァン・パーカー、ポール・リットン)+高瀬アキの公演@高円寺を聴くことができた。今年は下半期に入って、ライヴを聴く機会をしっかり確保できている。 シュリッペンバッハは40年近く前に、グローブユニティ・オーケ…

Arto Lindsay@Blue Note Tokyo (10月22日)

良かったなあというライヴとかレコードを聴いて、ちゃんと書こうかな、なんて色気を出すと、書けない。ニューヨークでのジョン・ゾーンは書き損なったし、ECMのアルバムを聴いても書けないでいる。 そんな訳で何週間か前のライヴ。休暇(代休)をとって、マ…

新宿・ピットイン: 一噌幸弘セシル・テイラー追悼セッション

早稲田での仕事が早々に終わったあと、ハッとした。ライヴに行けるじゃないか。 調べてみると新宿で原田依幸と石渡明廣が出るじゃないか、と小躍りして向かった。 原田さんは40年くらい前のドイツでのライヴ、梅津さんとのデュオをFM放送で聴いて刮目。ピア…

御徒町・CAFE INCUS(10/22) またもやノーマークの奏者を

先週は土曜日まで遅く働いた。で、ポッカリと空いた月曜日はお休みにして、ふらりと東京へ。用務なく出かけるのは希なことだ。暗い時間に起きて、夜明けに空港に向かった。羽田には9時前に着いた。 まずは10時過ぎにCAFE INCUSへ。まだレコード屋もやってい…

四谷・喫茶茶会記(10/22)  夕闇迫る中で聴いたRTF

昨日はお休みで、東京ふらり。 西新宿でレコードを見たあとに、以前から気になっていた喫茶茶会記へ。16時過ぎに入って17時過ぎまで1時間くらい。ちょうど黄昏が訪れる時間で、その雰囲気をしっかり愉しむことができた。呑むつもりでなかったが、メニューを…

浅井隆宏さんのリサイタル@金沢(12/4)

金沢のチェロ奏者:富田祥さんとともに演奏活動を行っている大きなピアノ奏者:浅井隆宏さんのリサイタルが金沢である。12/4。艶っぽいピアノを弾く。以前のロシアの曲が随分好みであったが、今回は得意のドイツ・オーストリアの曲。是非どうぞ

Björn Meyer

昨日(10/3)は、昨年、ECMからベースソロのアルバムを出したビョルン・マイヤーのライヴ。やはりベース・ソロ。ECMでぼベース・ソロというと、どちらかと云うとフリー系の奏者を想起するが、彼はニック・ベルチュのRoninのベーシスト。電気ベースでミニマルな…

東京御徒町 Cafe Incus 半年ぶりの訪問

今回のoffには月光茶房とCafe Incusに行こうと思っていた。残念ながら、月光茶房は月曜から金曜までの営業で、原田さんにはお会いできなかった。ということで御徒町へGo! 扉を開けると嬉しい大音量。空気がピリピリしている。これぞジャズ喫茶的な感じ。い…

両国門天ホール:「響きの今」ジョン・ラッセル、ストーレ・リアヴィーク・ソルヴェルク、ピーター・エヴァンス コンサート

レコード屋からカフェ・インカスに無理矢理寄ったので、両国門天ホール(雑居ビルの一階に作られた壁面板張りの感じの良い空間、以前、今井和雄を聴いた場所と同じビル)にはギリギリの到着。満員だった。最後列に座る。予約しておいて良かった。deadな音空…

Dan Weiss Trio @Cornelia Street Underground (New York) 変調された躍動、のような感触が

これも先週の土曜日に出かけたライヴ。ダン・ヴァイスの新譜が評判だし、気になる奏者ではあるが、ボクの中では印象がはっきりしていない人。 場所はBlue Noteの近くで、その前日に食べた牡蠣屋と同じ辻: この一帯はいいエリアだなあ。このコーネリア・スト…

Scott Colley Trio @Village Vanguard (New York) ロレイン・ゴードンがあの世へ旅だった晩のセッション

ニューヨークにはじめて出かけたのは1998年の6月頃だから、思い起こすと20年も前だ。ボルチモアからの帰途に寄っているので、今と同じパターン。そのときは嵐で飛行機が欠航し、アムトラックでニューヨークへ。今回のパターンの原型。それから数年に1回来…

Terence Blanchard Featuring The E-Collective@ Jazz Standard (New York) ファビアン・アルマザンが目当てだったが

今回の滞在では色々な場所で色々聴いてみようと思った。 テレンス・ブランチャードって聴いた記憶がなくて、確かSJ誌の胡散臭い「新伝承派」とかって祀られていなかったっけ?、って程度。最近、気になるファビアン・アルマザンが参加ということで行くことに…

Maria Schneider Orchestra @Birdland (New York) 街に溶け込んだ音

今回、ライヴに5回。最後がマリア・シュナイダー・オーケストラ。Birdlandでのthe second setで、11PMから。Birdlandははじめて。 https://www.birdlandjazz.com/ 開演前にマリア・シュナイダーが現れたり、手洗いでダニー・マッキャスリンと鉢合わせになっ…

備忘:ニューヨークでジャズを聴く

仕事で忙殺され、事前に全く準備できなかった。 仕方がないので、飛行機の中で読もうと、この本を入手: ニューヨーク・ジャズ・アップデート: 体感する現在進行形ジャズ 作者: 常盤武彦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/05/18 メディア: 単行本 この…

渋谷毅+廣木光一(ゲスト:阿弥梨沙子)@新宿ピットイン:濃密なジャズ・ディの果て

渋谷DUの後は新宿へ。 吉田野乃子さんのライヴで交叉したKYさんと軽く一杯やった後にピットインへ。渋谷毅+廣木光一(ゲスト:阿弥梨沙子)。昨年、渋谷さんは「もっきりや」に来られなかったので欠乏症。最初の一音で、ああ彼の音と満足。廣木さんのアコウ…

東京・表参道「月光茶房」空間のつくり

CAFE INCUSには2回、お邪魔をした。ボクのいつもの回遊ルート(新宿・御茶ノ水間)の外縁で、とても気安く訪ねることができるからだ。 その後は表参道の月光茶房へ。随分前から行きたかったが、回遊ルート外なのでなかなか伺えなかった。渋谷方面は何十年も…

東京・御徒町「CAFE INCUS」その怖ろしい名前とは違って

昨日は仕事前にジャズ喫茶。なんと午前8時から開業している店がある。しかも、その名はCAFE INCUS、分かる人には分かる、亡きディレク・ベイリーとエヴァン・パーカーの即興音楽レーベル。(多分)ジャズですらない。 Blue NoteとかPrestigeとか、マイルス…

富田祥 チェロ・リサイタル@金沢・アートホール

昨日は金沢・アートホールで富田祥さんのチェロ・リサイタル。 J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲第5番ハ単調BWV.1011 ショスタコーヴィッチ:チェロ・ソナタ二単調 作品40 ラフマニノフ:チェロ・ソナタト単調 作品19 ピアノは相方の浅井隆宏さん。会場には知り…

Lotte Anker, Ikue Mori, 巻上公一@もっきりや(2/27)冷めた狂気と熱い正気が交叉するような

最近のニューヨークで録音されたimprovised music/free jazzのアルバムにIkue Moriという名前がcreditされているのに気がついたのはいつ頃だろうか。昨年のテイボーンとのアルバムは素晴らしく、音空間の歪み、のようなものを与え、その裂け目から星のカケラ…

夢十夜 in cowry coffee (2/12) 雪に閉じ込められた静寂のなか

連休中も悪天が予想されたのだけど、現時点では厳しくはない。幹線は除雪状況も大丈夫なので、cowryに朗読+チェロとピアノの演奏を聴きに行った。 第一部は、演奏そして朗読の組み合わせを3回。第二部はチェロとピアノの演奏。 全般で云うと雪に閉じ込めら…

豪雪の中のcowry coffee

cowry coffeeがある辰巳町の積雪は160cmだそうだ。しかし町会がしっかりしているそうで、生活道路の除雪は完璧。難なく来ることができた。 多分、客いないだろうな、という陣中見舞い。 今日はフリードマンのサークルワルツ原盤持参。美音を大きなスピーカー…

新潟・JAZZ FLASH: VITAVOX CN191、新潟へ行くmotivation急上昇

昨日も開店早々のJAZZ FLASHへ。ゆっくり音を聴きたかった。 金沢のジャズ喫茶・バーと比べると、全く次元が違う音がする。いい、悪い、という語法での次元が違う。比較できない音。金沢のジャズ喫茶・バーは、JBLあるいはTANNOYであり、自宅の音の延長線に…

新潟・古町:五郎からJAZZ FLASHへ

昨日は新潟が誇る?自称ジャズ・オタクのSさんの新潟を案内頂いた。まずは少し一杯。古町の五郎。 4日連続の厳しい仕事なので、ボクにしては酒量控えめ。最近の奏者の素晴らしさ、の話題が中心。 その後、ジャズ喫茶swanに向かうが既に閉店。JAZZ FLASHへ。…

吉田野乃子@東京千駄木Bar Isshee 太さ・スムーズさ

まあ堪らんほどの忙につぐ忙の中、閑あり。千駄木にやってきた。今週は金沢で来客・会食2件の他、東京での仕事・懇親会もあったので、疲労困憊の体だ。それでも神保町での懇親会が19時で終わったので、いそいそと地下鉄で千駄木に向かった。会場が分からな…

千駄木にて

まあ堪らんほどの忙につぐ忙の中、閑あり。千駄木にやってきた。

イクエ・モリが金沢にやってくる(2/27 もっきりや)

イクエ・モリが金沢にやってくる(2/27 もっきりや)。 ロッテ・アンカー(sax) モリ・イクエ(electronics) 巻上公一(vermin,voice) 本当はリンゼイとのDNAとかから語らなきゃイケない方だと思うのだけど、ボクの守備範囲外。最近のアルバムでの音空間構築の…

Gjertrud Lunde 21世紀の今の音、そのもの

平賀さんに誘われ出かけたのだけど、まさかの素晴らしさ。K君も来ていて、「ピアニストはECMのBlack IceのWolfert Brederodeですよ」 って云われても、最近は奏者の名前がさっと入らない。ヴァスコンセロスなんてスペルも書けるのに。加齢。 北欧の歌い手に…

山中一毅カルテット

昨夜はYさんの誘いで、もっきりやへ。ドラムの大村さんが注目、だそうだ。 最初、ジョー・ヘンダーソン、サム・リヴァースの曲ではじまった。所謂新主流派的な選曲なのだけど、攻撃的ではなく、ゲッツのsweet rainに近いような、少し力が抜けたようなサック…

大口純一郎トリオ@もっきりや、それと少しだけあの話

10月15日の夜、もっきりやでのライヴ。昨年に続き、大口純一郎(p)、米木康志(b)、 本田珠也(ds)のメンバー。行かない訳にはいかない。濃密なジャズ空間に浸ることができる。 先月に続く米木康志、 本田珠也。ビートを叩き出す、その強度の強さには、毎度…