K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

日々

腹いっぱい食べると

アクセル全開で食べた。時間をかけて食べた。なんか飢餓感、があったんだな。 半端ではない満腹感だった。 鱧は湯引き、ではなかった。

夕暮れの主計町界隈

武蔵ヶ辻から東へ。暗がり坂から結界抜けて異界に入り込む感覚、を期待。夕暮れの主計町界隈

珠洲へ(3) 狼煙へ

加賀から能登に入ると、なぜか空が突き抜けるように広くなる、ような感覚がある。そんな感覚に尻尾を捕まえようと走り続けると狼煙に辿り着く。その先は、もうない。天蓋に手が届きそうだ。 一昨年は自転車で来たが(何回かに分けて)、今回は自動車。その分…

珠洲へ(2) 蛸島廃駅へ

蛸島まで鉄道が来ていた、ということが未だに信じられない。そんな鉄道に乗りたかった、が、今は穴水まで。 廃駅の訪問は晩夏が似合う、と汗を拭いながら呟いてみた。

珠洲へ(1)  さいはてのきゃばれー

かつて佐渡への航路があった、ということに惹かれる。いつまでだろう。 夏日の日差しに軽い目眩を感じながら、締め切った建屋の窓越しに佐渡へ連なる海を覗いてみた。

尺一寸、尺二寸の岩魚をフレンチ?で

T君の還暦BBQとのことでお呼ばれ。慶事なので尺一寸、尺二寸の岩魚を持参。今季の1番と2番の大きさ。 金沢郊外は土地がただなので(ウソ)、広々とした戸外で呑む。 取皿がなんとも。 BBQはいいけど、還暦に(自分的には)全く納得していない(らしい)T君…

月のお参り(9月4日)

8月の安寧に感謝

荒天の夕景

昨日の夕景。断続的な豪雨の切れ目に。妖しいグラデーション。

能登・高松の海岸

立秋を過ぎると、確かに夏が褪色していく。

新天地・赤城から木倉町・ひげの店へ

いろいろ経緯?があって赤城へ。Y組、Nさん組で5人。 尺岩魚2本と8寸1本を焼いてもらう。 鰹 揚げ豆腐 尺に見えないが、尺岩魚 う巻 差し入れの芋の天ぷら うなぎ その後は 酔っ払った。

柿木畠・リトルスパイス 大人数が嬉しい

5人でタイ飯に。近所のAくん、Nちゃん、職場の遊び友達のIとH。たくさんの種類を食べられるのが嬉しい。 久々にシンハーを呑んだ。嬉しい。 ソムタム この唐辛子が強烈だった クン(エビ)パッポンカリー トムカーガイ ピータン炒め パッタイで締めた。満腹…

8月のお参り

昼酒の気分で(持ち込んだ泣き尺岩魚を焼いてもらった)

金曜は仕事呑み。日が高いうちから出かけたので、昼酒気分。 岩牡蠣 持ち込んだ泣き尺岩魚を焼いてもらった。 万願寺 茄子のオランダ煮 鰻の白焼き 酔っ払って東山へ。呑んだなあ。

夏でもおでん

木曜夕刻はJ君、Hちゃんとおでん。夏でも美味い。 まさかの入籍予定の報告で、びっくりびっくり。おめでとう。 いつも1時間+αでさらっと呑む店なんだけど、7時から閉店間際の10時半まで。びっくりだったな。

大船を訪れた(6月17日)

久しぶりの大船。 観音食堂のその後。少しホッとした。

夏野菜の日々(荏胡麻の葉)

近所のA君、Nちゃん家から荏胡麻の葉を山盛りもらった。 レタスとかの葉物と同じように食べれば良い。あるいは大葉のように。 朝食は荏胡麻の葉のサラダと中本農園のとうもろこし。夏野菜の日々だ、うれしい。

中本農園のとうもろこし(季節の便り)

キャンプの帰途、鶴来の農協のストアを覗くと、中本農園のとうもろこしが並んでいた。盛夏がはじまった、という季節の便り。 出はじめは瑞々しく実に甘い。

7月のお参り

茅の輪くぐりのタイミングに間に合った!

氷室万頭

氷室万頭(氷室まんじゅう) – 金澤の味と心 越山甘清堂 7月1日は氷室の節句。金沢では無病息災を祈って氷室万頭が店頭に並びます。石川の菓子として夏の風物詩といえる氷室まんじゅう。 金沢では藩政のころ、6月1日(現在7月1日)は徳川幕府に氷室の…

梅雨明けはまだだけど

もう梅雨明けのような北陸。 あさの雲を見ていると、盛夏が過ぎた秋の予感を感じさせる。 それも一時のこと。そのうち滲んで、夏の白けた空に変貌していく。

一昨日は寿司屋へ

今月も寿司屋へ。やはり美味い。心労の強い日々なので、嬉しい。 ・もずく 刺身盛り合わせ 岩牡蠣 鰯と赤烏賊 炙り鯖のぬた 穴子 とろたく なめろう あら炊き、でかい! 赤烏賊、とり貝、しゃこ、ガスエビ 鰯、鯖、シャコ、梅貝

金沢の紫陽花

金沢は梅雨前線から距離があるため、そんなに雨は降らない。今週も空梅雨の様子。 だから前住の鎌倉市内と比較して、紫陽花の印象がとても薄い街だと思う。 この季節になると、海を背景に紫陽花が咲き乱れる成就院が懐かしくなる。 不老坂を歩くと紫陽花が咲…

6月のお参り

金沢駅・黒百合 何年ぶりだろうか

コロナ禍で駅に用事がなくなったからなあ。加賀藩預かりの蟄居状態。やれやれ。 ということで、とても久しぶりに黒百合へ。 昼食はおでん定食

近所で一杯(Aくん家、5/28)

近所のSくん家で一杯。岩魚、刺身、ワインを持参。主のAくん、Nちゃん、あと陶工Yカップル。 ワインをYと二人で開けて、焼酎「明るい農村」をロックで呑んだら、結構、酔っぱらい。翌日は長距離走のつもりなのに。やれやれ。

木曽坂から東山へ(5月1日)

5月のお参り

仕事場前の枝垂桜もお仕舞い(例年通り)

先週の暖かさで、枝垂桜の開花が一気に進んだ、と思ったが、例年通りの進行のようだ。

市内の桜

来客を金沢駅でピックアップし、市内をちょっと案内。 天徳院で蕎麦。 その後、卯辰山へ。 400年の森は間に合わなかったなあ。早い。

東山で寿司

来客を連れて、またまた東山で寿司。 明らかに腕が上がっている、と思った。美味かったなあ。