K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

呑み喰い

丹波の集落へ(2)

夜は集落にあるフレンチへ。瀬戸内の魚が中心。実に美味かった。食事は山村仕様ではなく、神戸のレストラン。場所柄、野菜の美味さも格別だった。

近所で岩魚炭焼き・山菜天麩羅

源流への遡行後、釣果で炭焼き。あわせて近所のAくんがNaさんと採ってきた山菜(主にウド)で天麩羅(2回目)。 今回のメンバーは、ホスト・ホステスのAくん、Nちゃんに加え、EちゃんとNaさん。 鍋で骨酒。酒を沸騰させるので、案外酒精は飛ぶ。

山菜の春

春の山菜は、3月に残雪から顔を出す蕗の薹からはじまる。 センナ(山葵菜)も見かける。 今回は山菜をとってきた近所のAくん、Nちゃん家へ。 まずは鯛や平目の昆布締めから。 鮮烈なウド 舞茸とウド ガスエビも旨し

手取川の支流で

昨年は一昨年の水害で、この支流では一本も釣れなかった。地元の人もそう云っていた。今年はどうだろう。 活性化の様子が分からないので、堰堤を探る。 結局は20cm強が一本。まるでアタリがなかった昨年よりも復旧。 その後、枝沢に入る。 小さな沢だけど、3…

夜桜の後はThelonious himself

夜桜の後、金沢城を出ると南町の近く。バス停近くのミカヅキへ。普通にドルフィーがかかっていたりするので、たまに伺う店。最近は外人客が多いそうだ。 昨夜はThelonious himselfが。思いの外、良い音で驚いた。グラスに共鳴するのだろうか。 ということで…

「つぼみ」から「ひげの店」へ

4月1日は人事異動の日。20年前の同僚が転勤で当地へ。 まずは挨拶代わりに軽くおでん。 その後、片町に出てワインで一杯。(いや4杯) 木倉町の桜がなんとも初々しく良かった。

開花前の主計町へ(某店の周年だそうで)

金沢に住んでいるが、理工系ルンペンプロレタリアートたるボクは色街に縁はない。されども、心優しき友人が誘ってくれるので、漏れる灯火を垣間見ることもある: ひがしはJくんの誘いだった。ありがたや。 今回はNさんの誘いで主計町へ。某店の周年だそうだ…

山奥の料理旅館へ

山奥の料理旅館へ。3回め。 尺岩魚を3本持ち込み: これは虹鱒 豆乳茶碗蒸し・ふきのとう餡掛け 虹鱒 尺岩魚 骨酒 山のおつくり、岩魚と虹鱒(だったか) おつまみ 猪鍋 野菜の天麩羅 菜の花と鹿の酢の物 おじや 朝食

結局ね

今週も「はやぶさ」の故郷へ。 用務が終わって懇親会。ご馳走様でした。 その後は、いつもの店に。ながーい一日をゆっくりと終わらせている。

金沢に帰って来たら腹が減った

相模原の後、京都へ。そして終い方のサンダーバード金沢行きで帰着。20時過ぎ。 腹減った。 歩いて片町に向かうが、人が居ないねえ。 髭の店へ。客はなし。 肉食でワイン。良かったな。他の客が少ないとき、試してみて。

相模原の後、中華街へ

先週は戸隠から戻って、その後、出張。金沢にはあまり居なかったなあ。 相模原の駅。はやぶさ、の故郷だそうだ。工業製品にまでしっかり「霊性」を見出すアニミズム大国ニッポンの面目躍如。 仕事の後は、中華街で前職の友人と食事。 安くて美味かったので、…

戸隠・やなぎらん

随分昔から、景色の良いここでの昼食や休憩は楽しみだった。いつ頃からか、メニューがアップグレードして、良い店と報じられてから、混み合うようになって残念。今回は平日にゆっくりと。

戸隠・そばの実

スキーの帰途に寄った。久しぶり。 クロスカントリースキーやスノウシューの帰途、鏡池からの林道を滑り降りると蕎麦屋。そんな過ごし方が楽しかったな。もう随分としていない。 大きな窓からの光景 十割蕎麦は思いの外、優しい味だった。

広島 Jazz in Mingus: 太いベースの音

呑み会の後に、ジャズ・バーへ。前日にも行ったが、休業だったのだ。 柔らかい印象の店。店主の物腰、空気感が。マクリーンもかかっていたが、音が柔らかいように思えた。タラモア・デューを頼む。 途中で店主のベースとサックスのデュオ。ベースの音が実に…

広島・さけのさかな

ビールスタンドでは、カッキリ2杯呑んで退店。 結構冷たい雨になっていて、食事の店を探す。適当に飛び込んでみる。客が全くいなくて「しまった」と思ったが、思うことはなかった。 店の雰囲気、サービス良し。食べ物も刺し身と串焼きは良かったかな。後も…

広島:ビールスタンド重富

1745に店に到着。冷たい雨の中、店外まで列。やれやれ。 2回めの訪問は、1回めの衝撃はないが、やはり美味い。しっかり2杯いただき退店。 外から見える店内 軽快な口調で注ぎ方での味の違いを解説。ビール・エンターテイメント。

寿司の後は穆念へ

酔った勢いで穆念へ。久しぶり。 エヴァンスのソロ(後年のRiverside未発表盤)を片面聴く間に、アイリッシュを2杯。 その後、さらにミカヅキへ。やれやれ、の日曜であった。

久々に寿司で鯨飲

Hと呑みに出かける。予約が取れた、のだ。 かなり調子に乗って、呑み食い。よう呑んだ。 温かい牡蠣がうまい(突き出し) 先日と同じ地物のクジラ なめろう 鰯の梅煮 鰹 鯖ぬた 鰤 何海老だったか バイ貝 鰯 ガス海老

遅い新年会(近海のクジラが出色の旨さ)

近所のAくんとNちゃんの家で遅い新年会。 ビールで芋 ふぐ 美川の揚げ物 白山麓の豆腐。実にうまい(わさび+粗塩がよし) 刺し身(近海のカツオ、石川のクジラ) クジラの皮(脂肪)をボイルしスライス。実に美味かった。 新年会だけど、もう。。。。。 祝…

高梁・松府へ

岡山から伯備線(だったかな)で1時間。高梁へ。岡山の景色は柔らかい。車窓を楽しみながら進む。 テッサがいきなり。 大きなカウンタ 瀬戸内の穴子うまし ワタリガニ 名前を忘れた肉厚の貝 うなぎを割く! 岡山の酒はうまい 鯖寿司 うなぎ カキフライ 名前…

新中宮・けがさ

スキーは半日券。その後、昼食で新中宮へ。 お久しぶり。相変わらず美味い。 食後の散歩。

新年の珈琲豆(水月珈琲焙煎所)

ご祈祷のあと、新年の珈琲豆を買いに向かう。 降雪が収まり気持ちが良い。

石引・若葉:冷え込んだ晩は

日曜の夕暮れ頃から雷がなり、いよいよ降雪に向けて気温が下がる。そんな冷え込む晩はおでんが良い。という訳で、T君、S君とで若葉へ。 美味いおでん屋が徒歩圏内にあるのは嬉しい。 f

片町・粉(12/23)「浅川マキ上映会」の後

もっきりやでの浅川マキ上映会の後、Eちゃんと遅い夕食: 大雪の後なので、ひょっとすると空いているかも、と粉を覗くと、大正解。 随分遅くまで呑み喰い。満腹で(バンコクから帰着後)1週間のストレスを解消。

新天地「赤城」へ

4人組で赤城へ 白子天 岩魚と山女魚 骨酒 自然薯の磯辺焼き 黒豆 うなぎ よう食べた。

三馬「みひろ」金沢南部のオデン屋

タイから帰った翌日に来客。のんびりできん。 久しぶりに移転後の「みひろ」に。 蟹面良かった。ほっこり。

Day 4 in Bangkok(Lily Fu’s)

ホテルで休養日。午前中は仕事。 夕刻はベトナム料理へ。メルキュールの中で、気がつかなかった。味はまずまず。1600バーツ。 チェンマイのエール。260バーツ、って1000円超えるやん。

Day 3 in Bangkok (Tummy Yummy)

仕事が終わりチットロムで会食。 途中のこの川で鰐を見た人多数。 かなり良かった。大人数だったせいもあるが、1300バーツ/頭。話に忙しくて食べ物撮らず。 年末の大通り。

Day 2 in Bangkok

仕事日。朝食に粥が出て嬉しい。 仕事先のランチボックス。 この景色が好きなんだなあ。

Day 1 in Bangkok

仕事は午後からなのでホテルで少し寝る。 その後外へ。いつも通りのようで、変わりゆくSoi。 乾季だが暑い。30℃を随分と超えているようだ。湿気はないので、まずまずだけど。 夜行便でむくれた脚を揉んでもらいに。 1時間450バーツ。高くなった。10年前は300…