K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

戸隠から白馬へ(DAY3)

40年前にオートバイで走ったルートを辿った。戸隠から鬼無里、白馬へ。 ハイライトは白沢洞門。 薄暗いトンネルの向こうの北アルプス。あのときと同じ光景が広がった。越水ヶ原 鏡池に再び 鬼無里・大望峠 白馬・白沢洞門 白馬

40年目の戸隠へ(DAY1)

はじめて戸隠へ行ったのは1984年のGWであった。オートバイでのツーリングだった。小海線沿いに残雪の八ヶ岳を眺めながら走り、その後に小諸から長野へ。誘われるように戸隠に向かった。豪雪の後だったので、奥社の参道は雪壁。お参りしてから白馬に向かった…

山奥の料理旅館へ

山奥の料理旅館へ。3回め。 尺岩魚を3本持ち込み: これは虹鱒 豆乳茶碗蒸し・ふきのとう餡掛け 虹鱒 尺岩魚 骨酒 山のおつくり、岩魚と虹鱒(だったか) おつまみ 猪鍋 野菜の天麩羅 菜の花と鹿の酢の物 おじや 朝食

結局ね

今週も「はやぶさ」の故郷へ。 用務が終わって懇親会。ご馳走様でした。 その後は、いつもの店に。ながーい一日をゆっくりと終わらせている。

Fly to Tokyo

少し煙っている春の朝。 白山が浮かんでいる。

相模原の後、中華街へ

先週は戸隠から戻って、その後、出張。金沢にはあまり居なかったなあ。 相模原の駅。はやぶさ、の故郷だそうだ。工業製品にまでしっかり「霊性」を見出すアニミズム大国ニッポンの面目躍如。 仕事の後は、中華街で前職の友人と食事。 安くて美味かったので、…

瑪瑙山山頂(戸隠スキー2日め)

絶好の晴天で瑪瑙山山頂へ。リフトの終点から、少し登る。 飯縄山の山頂。1985年か86年の冬にこの尾根筋を歩いた。 金山から火打。 高妻山 西岳の向こうに北アルプス。白馬三山から八方尾根、五竜あたり。 白馬から雪煙が。 戸隠連峰 西岳 五竜から鹿島槍 唐…

戸隠・やなぎらん

随分昔から、景色の良いここでの昼食や休憩は楽しみだった。いつ頃からか、メニューがアップグレードして、良い店と報じられてから、混み合うようになって残念。今回は平日にゆっくりと。

戸隠・そばの実

スキーの帰途に寄った。久しぶり。 クロスカントリースキーやスノウシューの帰途、鏡池からの林道を滑り降りると蕎麦屋。そんな過ごし方が楽しかったな。もう随分としていない。 大きな窓からの光景 十割蕎麦は思いの外、優しい味だった。

長い旅も

長い旅もお仕舞い方。 夕暮れ刻に県境を越えると、雪雲は破れて光が眩しい。やはり天蓋への透明度が違い過ぎる。嬉しい感覚。

大阪発金沢行きサンダーバード

もうすぐ敦賀までに。でも直江津駅構内でD51を見かけた世代にとって、在来線列車の断片化とともに、それからの半世紀以上を生きてきたのだ。 古い記憶では、大阪発長野行きの鈍行を眺めた記憶がある。その後は、米原発長岡行きに、さらに米原発直江津行きと…

途中駅

見事に旅情を呼び起こさない

広島 Jazz in Mingus: 太いベースの音

呑み会の後に、ジャズ・バーへ。前日にも行ったが、休業だったのだ。 柔らかい印象の店。店主の物腰、空気感が。マクリーンもかかっていたが、音が柔らかいように思えた。タラモア・デューを頼む。 途中で店主のベースとサックスのデュオ。ベースの音が実に…

広島・さけのさかな

ビールスタンドでは、カッキリ2杯呑んで退店。 結構冷たい雨になっていて、食事の店を探す。適当に飛び込んでみる。客が全くいなくて「しまった」と思ったが、思うことはなかった。 店の雰囲気、サービス良し。食べ物も刺し身と串焼きは良かったかな。後も…

広島:ビールスタンド重富

1745に店に到着。冷たい雨の中、店外まで列。やれやれ。 2回めの訪問は、1回めの衝撃はないが、やはり美味い。しっかり2杯いただき退店。 外から見える店内 軽快な口調で注ぎ方での味の違いを解説。ビール・エンターテイメント。

月日は百代の過客にして

行きかふ年もまた。。。。 の心境。

高梁・松府へ

岡山から伯備線(だったかな)で1時間。高梁へ。岡山の景色は柔らかい。車窓を楽しみながら進む。 テッサがいきなり。 大きなカウンタ 瀬戸内の穴子うまし ワタリガニ 名前を忘れた肉厚の貝 うなぎを割く! 岡山の酒はうまい 鯖寿司 うなぎ カキフライ 名前…

脱力系の街へ

JR桃太郎線とか、トマト銀行とか、脱力系の街へ。 鉄道のハブ、には軽く昂奮。鉄道で出雲に行きたいな。

妙高杉の原

激務、の間を縫ってスキーへ。

懐かしい大船へ

仕事でshort visit。 観音食堂が再建されていた。今回は入らなかったが、次は。 でも、路地風が吹き込むあの風情はないねえ。残念。 仲通りを覗き込む。

バンコクの光景(スクムビット Soi 11)

猥雑という言葉が似つかわしい界隈だけど、もう17年も来ていると、随分と変わってしまったなあ、と思う。大通り沿いの露店も消えて久しい。消えたものが懐かしく思えるのは常だが。

Good bye, Bangkok

朝5時起き。それでもタクシーを使わないのは楽。 ラウンジで朝食。粥が嬉しい。

Day 4 in Bangkok(Lily Fu’s)

ホテルで休養日。午前中は仕事。 夕刻はベトナム料理へ。メルキュールの中で、気がつかなかった。味はまずまず。1600バーツ。 チェンマイのエール。260バーツ、って1000円超えるやん。

Day 3 in Bangkok (Tummy Yummy)

仕事が終わりチットロムで会食。 途中のこの川で鰐を見た人多数。 かなり良かった。大人数だったせいもあるが、1300バーツ/頭。話に忙しくて食べ物撮らず。 年末の大通り。

Day 2 in Bangkok

仕事日。朝食に粥が出て嬉しい。 仕事先のランチボックス。 この景色が好きなんだなあ。

Day 1 in Bangkok

仕事は午後からなのでホテルで少し寝る。 その後外へ。いつも通りのようで、変わりゆくSoi。 乾季だが暑い。30℃を随分と超えているようだ。湿気はないので、まずまずだけど。 夜行便でむくれた脚を揉んでもらいに。 1時間450バーツ。高くなった。10年前は300…

夜行便の後

羽田発の夜行便で南ヘ。 水曜の6時前にバンコクへ吐き出される。 火曜日の夜から予約のホテルヘ。

九重の温泉

山麓でゆったり。源泉掛け流し。 景色。 夕食 大分は八鹿 夜 明け方 朝食

九重・タデ原湿原

別府から九重へ。

カジュアルな地獄巡り

ベタの別府観光ヘ。 お手軽でカジュアルな地獄。 血の池地獄。 龍巻地獄。間欠泉。 https://x.com/ksjazzdays/status/1733295587309781283?s=46&t=oNZZAtPkWGiLfPpUn6Lv_w 海地獄。 鬼石坊主地獄 白池地獄 鬼山地獄 かまど地獄 別府地獄組合の運営。前身はエ…