K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

清水坂上:あお(改名何回目?)

昨夜は湯島の清水坂上で、多忙な1週間に思いを馳せ独りで一献。 週末とあって見たこともない程、混んでいた。早々に退散。

御徒町 Cafe Incus: Trasision盤の音に驚いた

今日はOff。御徒町のカフェ・インカスへ。 ジャズ・バー化し軟派になったジャズ喫茶より、100倍くらい伝統的ジャズ喫茶的なカフェ。でも普通のカフェでもあったのだけど、遂に土日はジャズ喫茶である宣言をしたようだ。来ると長尻になるので、規則化は気持ち…

Goodbye

少し過去とは違う日常だが、戻ってきたように思える。

Minato Mirai at noontime

No boundary uder the sky. Everything is migrated into everything without color gradation.

馬車道: 生香園

久々の外食。中華街まで行くのが面倒なので馬車道で。O氏と二人。 飲茶のメニューからはじめて、 牡蠣がうまかった。パクチーの香り良し。

Minato Mirai at 6:30PM

陽が沈むと色彩感が滲み出る。

Minato Mirai

薄い雲のもと。

Kan’nai 2022

雨上がりの朝だった。

帝都の表玄関

帝都の表玄関に降り立った。皇居へ伸びる路を臨む。 昼光の中ではモノクロームの心象が焼かれ、照明の中で淡い色彩が広がる。100年の時間を見つめていた。

珠洲へ(3) 狼煙へ

加賀から能登に入ると、なぜか空が突き抜けるように広くなる、ような感覚がある。そんな感覚に尻尾を捕まえようと走り続けると狼煙に辿り着く。その先は、もうない。天蓋に手が届きそうだ。 一昨年は自転車で来たが(何回かに分けて)、今回は自動車。その分…

珠洲へ(2) 蛸島廃駅へ

蛸島まで鉄道が来ていた、ということが未だに信じられない。そんな鉄道に乗りたかった、が、今は穴水まで。 廃駅の訪問は晩夏が似合う、と汗を拭いながら呟いてみた。

珠洲へ(1)  さいはてのきゃばれー

かつて佐渡への航路があった、ということに惹かれる。いつまでだろう。 夏日の日差しに軽い目眩を感じながら、締め切った建屋の窓越しに佐渡へ連なる海を覗いてみた。

久々に東京へ

初めて、ゆりかもめに乗ってお台場方面へ。 このビルに出張。人影がない。 遅くまで仕事先。ホテルに戻って、いつもの一杯。 もう新しい名前が覚えられない。店主と客の会話でZ世代って、何だ。ボクも知らない。昔からそうやって括るんだよ、俺は新人類って…

能登・高松の海岸

立秋を過ぎると、確かに夏が褪色していく。

大船を訪れた(6月17日)

久しぶりの大船。 観音食堂のその後。少しホッとした。

富山へ遠足(漢の立ち飲みBARみずの酒店 )

Nさん、Y姐さん、Iくんで富山へ遠足。面白い呑み屋があると云うのでGO。 店の名前もよくわからず、ついていく体たらく。 新幹線から路面電車へ。 店についたが賑やかすぎて、店名が分からない。酒屋がやっている角打ち、らしいが、屋根付き屋外に雨除けビニ…

中宮温泉・にしやま旅館 (6月10日)

手取川支流の源流域での釣りを昼過ぎにあがって、夕刻に温泉へ。 ホワイトロードのゲート手前の中宮温泉 にしやま旅館。 宿泊は半世紀ぶり。宿の亭主と話をしたら、スーパー林道ができる前ね、とニヤリ。バスの幅員ぎりぎりの山道を走ったのが懐かしい。 夕…

中宮温泉・にしやま旅館:半世紀ぶりに

釣りの帰りに、遠まわりし中宮温泉へ寄った。源泉掛け流しの良い風呂。丁度50年前の夏休みに祖父に連れられて来た。多分、にしやま旅館に宿泊。崖っぷちの道をバスの車体がはみ出して走っていた。恐ろしかったな。 祖父は大正年間に鶴来から歩いて白山に登っ…

大聖寺・朝日でホルモン(4月7日)

Nさんの改装された実家にお呼ばれ。かねてより伝え聞いた朝日でホルモン。美味かった。 馬肉

山中温泉・明月楼で(4月7日)

こおろぎ橋たもとで、鰻を頂いた。美味し。

北へshort trip(高松、なぎさドライブウェイ、氣多大社)

朝食前に能登の入り口へ

南へshort trip

半世紀近い付き合いの友人が来訪。 まずは月参りを兼ねて加賀一宮へ。 新中宮で一風呂。 けがさで昼食。まだ渓流は雪が多くて危ないよ、って一言。

どうも

この歳になると、昨今の車両にはどうも旅情を感じない。遠い昔に乗った、北陸本線電化前の急行車両、長い客車がディーゼル機関車や電気機関車で引かれる記憶とともに、仕舞われてしまったようだ。直江津駅で見た蒸気機関車が懐かしく思い出される。 汚れた窓…

南へ向かって珈琲(水月珈琲焙煎所)と魚(よらんかいねぇ広場)

日本海側での違和感の一つに、南へ行くと山側へ、気温も低くなる、こと。さすがに10年以上住んでいると慣れるが。クルマを南に20kmも走らせると旅感覚で楽しい。 まずは水月珈琲焙煎所に珈琲を: 自家製の菓子も扱っているそうです: その後に農協のマーケッ…

能登鹿島で牡蠣

海沿いの牡蠣小屋で呑み喰い。小屋の中は薪ストーブもあり快適。

北へshort trip

鉄道で北に向かう。能登に向かう時に感じる開放感はなんだろう。 能登の車窓をどうぞ pic.twitter.com/VSyNZeIwhu— K’s Jazz Days (@KsJazzDays) 2022年1月21日

南にshort trip

来客連れて南にshort trip。パンデミック時代のささやかなな娯楽。 昼食は久々のけがさ。今年は雪が少ないそうだ。 その後はひと風呂。 厄は終わったが、ご祈祷を受ける。神恩に感謝。

年内最後の晴天らしいのでLSD

年末最後の晴天らしいので、long slow distanceで鶴来へ。 脚が出来ていないので、ぐだぐだだけど、気持ちよかったな。

鶴来までshort trip気分で走る

これから暫く天候が悪いようなので白山比咩神社までランニング。 年内最後の晴天らしいのでLSD - K’s Jazz Days 犀川を渡る頃は眩しい晴天。 鶴来方面の空は次第に。 振り返ると。海沿いは良かったようだ。 鶴来の街中の風情は好きだ。 白山比咩神社の門前。…

北へshort trip

来客シリーズ。北へshort trip。 なぎさドライブウェイが閉鎖でがっかり。波が高い。 高松SAで気分だけ。 このあと志賀の道の駅でコロ柿入手。写真はなし。 昼食は西山インターで。実に美味い刺身。