K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

1962

McCoy Tyner: Inception (1962) 名盤じゃないか

McCoy Tyner(p), Art Davis(b), Elvin Jones(ds) Engineer : Rudy Van Gelder Producer: Bob Thiele Originally recorded Jan. 10 & 11, 1962 at Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.

Gary Burton: New Vibe Man In Town (1962) スタイルは変われど

Gary Burton(vib), Gene Cherico(b), Joe Morello(ds) Producer: George Avakian

Bill Smith, Johnny Eaton/The American Jazz Ensemble: New Dimensions(1962) 音響で聴かせるピアノが楽しい

Bill Smith(cl), Johnny Eaton(p), Richard Davis (b), Paul Motian(ds) Producer, Liner Notes: George Avakian

Sonny Rollins: What's New? (1962) RCA盤をもう少し

Sonny Rollins(ts), Jim Hall(g), Bob Cranshaw(b), Ben Riley(ds) Producer: Bob Prince, George Avakian

Bill Evans, Jim Hall: Undercurrent (1962) 昔のレコードで一件落着の筈だったのだけど(ディジタル音源でさらに)

Bill Evans(p), Jim Hall(g) Undercurrent - Bill Evans and Jim Hall | High Definition Tape Transfers

The Gil Evans Orchestra: Into The Hot (1962) バップ期のジャズ表現から飛び立つ頃

Gene Quill (ts), Phil Woods(as), Urbie Green(tb), Bob Brookmeyer(tb on A1, B2), John Glasel(tp), Joe Wilder(tp on A1), Doc Severinsen(tp on A3), Clark Terry(tp on B2), Harvey Phillips (tuba), Jim Buffington(French horn on A3), Eddie Costa …

Bill Evans: Moon beams (1962) 今夜のモノラル盤

Bill Evans(p), Chuck Israels(b), Paul Motian(ds)

Paul Bley: Footloose (1962) 離散的な音と音が造る絵は

Paul Bley(p), Steve Swallow(b), Pete LaRoca(ds) Recorded at Medallion Studios, Newark, NJ, August 17, 1962.

McCoy Tyner: Reaching Fourth (1962) マッコイに続いて (マッコイ・タイナー、ヘンリー・グライムス追悼)

McCoy Tyner(p), Henry Grimes(b), Roy Haynes(ds) Recorded at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey, on November 14, 1962.

Sonny Rollins: The Bridge (1962) 夜明けにはロリンズの橋を

夜明けにはロリンズの橋を聴いていた。と、いうのは面白いtweetが流れてきたから: 9,980 supporters have signed, only 20 to goRename the Williamsburg Bridge as the Sonny Rollins Williamsburg Bridge - Sign the Petition! https://t.co/H2yFb5jwqp v…

Cecil Taylor: Nefertiti, The Beautiful One Has Come(1962) 完成されたテイラー

1976年頃の再発アルバム。1979年にカット盤で餌箱に入っていたコレを持ち帰った。2枚組で1800円くらいじゃなかったか。嬉しかった気持ちと、聴いて面白くなかった記憶が鮮明。ネフェルティティのタイトルを見て、ショーターの曲を演っている、という誤解もあ…

Duke Ellington: Money Jungle(1962) アヴァンギャルドな空気に満ちて

United Artists(UA)のアルバムは録音が良くない、と思っていた。40年前のキングレコードの再発盤を聴いて、その籠もったような音質に苛立った。同じ再発盤でもBlue Note, Riverside, Prestigeとは随分違うものだ、と思っていた・ それが間違いだと気がついた…

Paul Bley: Footloose (1962) 愉しい無駄遣い(BYGのモノラル盤)

ふとブレイのFootlooseのモノラル盤、仏BYGからのものを見かけた。安価。気になって購入。やはり、モノラルカートリッジで鳴らすと、とても強い音圧で、ブレイの強いタッチを実感。このアルバムはSavoy盤も早いプレス(オリジナルかどうか、よくわからないの…

Don Friedman: Circle Waltz

リラックス、リラックス

Bill Evans: Conception (1956, 1958, 1962) 1981年当時の未発表テイク、ダニーボーイ

美味しい記事が出るブログを読むのは楽しくも、過剰な物欲が刺激され困る。最近は煩悩に従順な日々を送っているのでなおさら。このアルバムもそう。 かなりマメにエヴァンスのFantasyやMilestoneのre-issueは入手したと思っていたが、漏れていた。このアルバ…

Introducing Paul Bley (1954): Paul Bleyの初期のアルバムを聴く

これも昨日届いたLPレコード。オリジナルは高価なので、OJC。聴いてみると音圧が高く、実に音がいい。驚いた。感想は以下の[2016-01-09記事] と同じだけど、古いバップであるにも関わらず、ピアノが美しく響いている。で、最後のサンタクロースでもコケない…

Bill Evans: New Jazz Conceptions (1956)とInterplay(1962) Riversideの初めとお仕舞い

先週末に届いたLPレコード。右 Interplay(1962), New Jazz Conceptions(1956) , Riverside時代に発売されたエヴァンスの最初と最後のアルバム。ともに当時のプレスで半世紀以上昔の古レコード。New Jazz Conceptionは二代目のジャケット(イモ・イラストで人…

Bill Evans: How My Heart Sings (1962) 今更ながらのエヴァンス狂い

今更ながらのエヴァンス狂い。 LPレコード蒐集の過程で、Riversideの美音を知った。ならばビル・エヴァンスじゃないか、ってことで気になりはじめた。貧乏性なので気がついたらオリジナルのモノラル盤は1枚だけで、あとは意図した訳ではないのだけど、River…

L.Armstrong, D.Brubeck, Lambert,Hendricks and Ross: Real Ambassadors

Lambert,Hendricks and Ross(LHR)と いうのは半世紀前,そうボクが生まれた頃のジャズヴォーカルグループ。ジャズのヴォーカリーズとは器楽の音をなぞる唱法なのだけど、LHRはヴォーカリー ズのコーラスグループ。白人男性(L)、黒人男性(H)そして英国…

Roland Kirk: Domino

Roland Kirk: Domino (Mercury) Roland Kirk (reeds) Andrew Hill (p), Vernon Martin (b), Henry Duncan(ds) Wynton Kelly (piano), Ernon Martin (bass), Roy Haynes(drums) 1962年録音 今日は日曜日.今から櫻のチェックを兼ねてランニングの積もり.今朝…