K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

2020-06-12から1日間の記事一覧

週末は偽書モノで

週末は偽書モノで。今日届いた本。 東日流外三郡誌は、そもそも中世の十三湊での繁栄が言われても、明確な史書がない間隙を突いた形だったように思う。近年の蝦夷の歴史、考古学の進展には驚く。 そもそもが怪しげな佐治本で知ったんだけどね。フリーメイソ…

届いたCD

何かね、80年代の余韻が好きなんだな。

ありえない既視感を旅するための本(季刊・ジャズ費用別冊:私の好きな一枚のジャズ・レコード 1981年)

[さらに追記] 昨日届いた1981年の別冊は、1978年の30号と1980年の36号の特集を合冊したもの、ということが分かった。当時購入したのは36号。半分は読んだ記事なので既視感、だった訳だ。1978年の30号は最近入手したので、まだ読んでいない。 眺めていると実…

Paul Bley: Footloose (1962) 離散的な音と音が造る絵は

Paul Bley(p), Steve Swallow(b), Pete LaRoca(ds) Recorded at Medallion Studios, Newark, NJ, August 17, 1962.