K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

写真

夏雲が出た、と思ったのだけど

今朝は4日ぶりに走った。ふっと空を見ると、夏雲が出た、と思ったのだけど。 1時間も経たないうちに、曖昧な空模様に溶け込んだ。

木曽坂から東山へ(5月1日)

染井吉野満開の夕暮れ(4月9日)

今年は桜を楽しんでいる。アシルワードで夕食を食べることにして、A君とNちゃんと夕暮れの犀川河畔を歩く。斜光の桜はいいなあ。 法島のあたり。 医王山を臨む。 桜橋のあたり。 犀川大橋が見える頃には、暮れてきた。 大門を臨む。

夜桜を観る(金沢城から兼六園、4月9日)

今春は桜にやられたようで、しばらくそんな投稿が続く。 アシルワードで食べた後(美味かった!)、夜桜へ。金沢城から兼六園へ歩いた。 例年になく暖かい夜で、例年の寒冷地仕様の夜桜、とは一味違う、ふわっとした感じが嬉しかったなあ。 でもね、Nちゃん…

4月7日の朝散歩(桜橋から上菊橋まで)

桜坂の様子はいつも気になる。 桜橋から犀川大橋を臨む 新桜坂 桜坂 堰堤がある光景 まだ桜坂下。 下菊橋を臨む 法島を臨む

4月7日の朝散歩(めぐみ幼稚園、二十人坂、慶恩寺、兼六園の桜)

染井吉野満開

季節限定の背景色

夜半過ぎの雪の夜

明るい

降り出した

暖かい日だが暗雲が時折やってくる。もう寒気は振動的な減衰運動に入っており、悪天のピークも緩くなっている。 兼六園の正面を通りがかったら、いきなり降り出した。街から色彩を奪い去る、そんな瞬間を味わった。

春の雪、のような朝

今朝も夜明け前に仕事に出た。

霞の向こうに犀奥の峰(高三郎山、大門山)

霞の向こうに犀奥の峰が見える。谷はデブリで埋まっているのだろうな。 高三郎山: 大門山:

夜が明けたら春が

夜が明けたら、春の匂いを感じた。

乾いた朝・湿った朝

同じような気温であっても、同じような天候であっても、乾いた朝、湿った朝がある。 今朝は乾いた朝。乾雪が5cmくらい積もっていた。そんな朝は気持ち良い。

のと鉄道で北上

思わぬ晴れ間。儲けものだな。

降雪の後

ようやく夏の夕暮れ

猛暑と引き換えに、秋の予感を孕んだ夕暮れが。

中平穗積写真展&講演会(10月21日)

中平穗積写真展が10/12-11/4、講演会が10/21に開催される。場所は金沢工業大学(野々市市)。 棚から中平穗積氏の写真集や、彼の写真を使ったレコードジャケットを探してみた。 まず写真集、重い。 彼の写真を用いたジャケット。井上敬三や高柳昌行のメルス…

レコードと戯れる朝

音場のひずみ、のようなもの

音場のひずみ、のようなもの、が見えたような気、がした朝

Still life 5@Aug.9:Soi 11, Sukhumvit, Bangkok

Black and White photo challenge , Day 5/5#bwchallengeStill life 5@Aug.9 (Soi 11, Sukhumvit, Bangkok) 結局、好きなモノのStill lifeを並べていた。山、雲、山毛欅、カートリッジ、LPレコード。最後はタイ。 2007年からだから、丸8年、南に向かってい…

Still life 4@Oct 26 : 山毛欅 (ブナ)

Black and White photo challenge , Day 4/5?#?bwchallenge?Still life 4@Oct 26 (山毛欅) 山毛欅の森が好きだ。白山山系を彷徨うように歩き、そして山毛欅の森のなかにいるとき、本当に石川県に移り住んで良かったと思う。山の深さを感じさせ、とりわけ雨…

Still life3@June 23: 大日岳

Black and White photo challenge , Day 3/5#bwchallengeStill life 3@June 23 (大日岳) バンコクでFacebookを見ると、「1日1枚のモノクロ写真を連続5日間ハッシュタグ付きでアップして、最終日には次の人にバトンを渡してモノクロ写真ファンの交流を深める…

Still life 2@June 30: Turn tables

Black and White photo challenge , Day 2/5‪#‎bwchallenge‬Still life 2@June 30 (Turn tables) Cartridge: Ortofon SPU Mono Bill Evans & Jim Hall: Undercurrent (1962, United Artist) UAJ 14003 -1st pressing mono with "bendy tenor" label ある光…

Still life 1@Dec. 1 : 今朝の窓の外、南の山嶺

SNS やブログは補助記憶装置、として使っている。ある時期から、記憶の密度、のようなものが薄れ、淡い印象しか残っていないことに気がついた。その薄れいく印象のようなものをコトバや写真でピンを止めようと思った。子供の頃の夏の夜、広場で見た幻灯のよ…