K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

東山・某所で今季初岩牡蠣と赤烏賊 (5/19)

東山に出かけて寿司。一ヶ月ぶり。 今季初岩牡蠣 炙り鯖のぬた 穴子の白焼 河豚の白子焼き なめろう 赤烏賊 〆鯖。 海老 かわはぎ 玉子 トロたく 岩のり 美味し

届いたCD(のなか悟空、早坂紗知)

1980年代後半から、あまり日本のジャズを追っかけられていない。同世代の奏者、のなか悟空や早坂紗知、は聴けていない。そんな奏者達のアルバムを今更ながらボチボチ。のなかアルバムを聞きはじめたが近藤直司の喉を潰した演歌声のようなサックス、ちょっと…

新着レコード(またもやの高柳昌行、まさかの生活向上委員会NY支部)

今朝方、不在票を持って郵便局へ。発売元のAguirreからの直送: またもやの高柳昌行、まさかの生活向上委員会NY支部(梅津、原田が渡米時に吹き込み)が海外からとはね。

入着レコード(渡辺貞夫)

年明けからの入着品アップ。 好きなのは1970年代前半かなあ、ということでのCBSソニー盤が2枚と、安レコードで手が出たフュージョン時代2枚。聴かなきゃね。

入着レコード(坂本龍一)

年明けからの入着レコードをアップ。坂本龍一好きの同僚と聞こうよって話になったので愛想で入手。たまには聴きたくなる、ことが。どれも数が売れているので、安レコードの類。

石引・若葉(5/12)

過日、若葉へ。堪らんなあ。美味い。 金沢おでん、なんて訳のわからない言葉で回収されない街場の極上呑み屋。さくっと食べて呑む。そこがよい。

菊地雅章: But Not For Me (1978) 好きすぎてCDでも

このBut Not For Meには、スストのようなエレクトリック・ファンクのような味はない。菊地のアコウスティックピアノ、ゲイリー・ピーコックのアコウスティックベース、アル・フォスターのドラムによるトリオをベースに、打楽器とターブラがビートに色彩感を…

尺二寸の岩魚

最近は走る方に時間をかけているので、久しぶり。手取川の支流へ。夜明け前からクルマを走らせた。 金沢で今朝は8℃。釣り場では7℃。案外寒かった。残雪もまだある。 尺二寸の岩魚をヒット。重かったなあ。0.6号の糸なので、抜き上げないで、切られないよう…

海まで走った

雨上がりの午後、走りに行った。 この1ヶ月で100km超えた。久しぶり。ようやく心肺能力復活の入り口に。 割と安定して6分30秒/kmを維持しながら22km走って、余裕で脚が残っていた。嬉しいな。

届いたCD(本田珠也、大友良英)ピットイン・ミュージックのアルバム

ピットイン・ミュージックのアルバムが入着。ライヴ現場から届けられた、という感じの企画が多いので、いつも気になっている。本田珠也は本田竹廣へのトリビュート。ネイティブ・サン曲は懐かし過ぎたな。あとは大友良英のビッグ・バンド。

Tomeka Reid Quartet (2014) 音の一発目からヤラれた

Tomeka Reid(Cello), Mary Halvorson(g), Jason Roebke(b), Tomas Fujiwara(ds) Producer: Mike Reed Date of session: Sept. 1, 2014.

最近届いたレコード(島田瑠璃/小杉武久、高柳昌行/John Zorn、ヒグチケイコ、松風鉱一) 稀少盤の価格、復刻盤のこと

春頃から気持ちに余裕がなく、入着レコードの整理ができていない。 島田瑠璃/小杉武久と高柳昌行/John Zornのいずれも稀少盤ではある。が、見かけない訳ではない。今まで価格感が整合してこなかったので手を出していない。ふっと、価格感が合格盤が出てきた…

Paul BleyのImprovising Artistsレーベル(I.A.I.)のディスコグラフィー (全ジャケットの写真掲載)

1974年にPaul Bleyらが設立したImprovising Artistsから出たレコードをすべて揃えた。ブレイの蔵出し盤(1950年代,60年代録音の41, 44, 52)を除いて、1970年代らしい録音が好み。エンジニアはDavid Baker。ECMのニューヨーク録音にも少なからずcreditを残し…

Black Editionsからの新譜(高柳昌行, 川島誠)

米Black Editionsから新譜が届いた。

ECMのレコード新譜(Marcin Wasilewski, Mathias Eick)

レコード需要の高まりのためか、需給逼迫が起きているようだ。今年に入ってからリリースされたレコードはこれら2枚。ペースが随分と落ちているように思える。 両方とも柔らかい音楽、という印象。ECMからエッジの鋭さ、というような印象が消えると、なんだ…