K’s Jazz Days

K’s Jazz Days

ジャズを中心とした音楽と本の備忘録

外遊び

尺一寸、尺二寸の岩魚をフレンチ?で

T君の還暦BBQとのことでお呼ばれ。慶事なので尺一寸、尺二寸の岩魚を持参。今季の1番と2番の大きさ。 金沢郊外は土地がただなので(ウソ)、広々とした戸外で呑む。 取皿がなんとも。 BBQはいいけど、還暦に(自分的には)全く納得していない(らしい)T君…

休日は隙間時間に渓流へ(9/10)

お盆明けから忙しい。休む間もない。 とはいえ、休日は隙間時間に竿を持って出かけて、息抜き。日の出前に出かけて、昼過ぎには帰宅して仕事。釣り場の随分手前で降りた路面が濡れていると、沢山釣れないかなとソワソワ。夜明けとともに碧天。秋の空。谷底に…

渓流釣り再開(9月4日)

北陸の夏は吸血性アブ(オロ,オロロと呼ぶ)の発生でお休み。お盆が過ぎて蜻蛉が飛ぶ頃に、再び静かになる。多忙を極めているので、渓流で竿を振る時間は愉しい。 結局、1本。太った尺岩魚。糸を切らせないよう、暴れる岩魚を引き寄せるまでのドキドキは嬉…

別山へ(8月6日)

職場同僚のIさんと別山へ。やや寝不足で3時前に起床。4時前に出発。 一ノ瀬を5:50に出発。 まだ薄暗い谷あいのぶなの森を進む。 水場からチブリ尾根の登高にかかるころ、森が明るくなった。 避難小屋手前で視界が広がる瞬間が好きだ。 避難小屋で急に疲れ…

オロ前最終の釣りか?

昨日までの雨の後、大物を期待。夜明け前から出かける。 しかし最初の釣り場は期待外れ。チビのみ。 上流の釣り場に移動したが、23cmくらい2本。 さらに上流でようやく調子が出る。 ようやく尺上。 オロ(吸血性のアブ)前最後の釣りか。。。

今季はじめての白山(2702m)

夕刻から天候が悪化するのは分かっていたが、その前に下山できるとみて、白山へ。今季はじめて。厄年の大怪我から、加賀一の宮である白山比咩神社に月参りを行っているが、やはり奥社が鎮座する御前峰に行かねば、ということで。350 金沢出発500 一ノ瀬着530…

キャンプ&渓流釣り

先週は職場の同僚とキャンプ&釣り。テント泊は数年ぶり。数年前に買った単独行用の軽量テントをはじめて使用。夜明けから釣り場に入って、29cmと27cmの2本。ほんの暫くの間だけ、喰い付いてくれた。なかなか渋いな。釣りに行ったんだか、呑みに云ったのだ…

中宮温泉・にしやま旅館 (6月10日)

手取川支流の源流域での釣りを昼過ぎにあがって、夕刻に温泉へ。 ホワイトロードのゲート手前の中宮温泉 にしやま旅館。 宿泊は半世紀ぶり。宿の亭主と話をしたら、スーパー林道ができる前ね、とニヤリ。バスの幅員ぎりぎりの山道を走ったのが懐かしい。 夕…

手取川支流の奥へ(6/10)

仕事を休んで、同僚のTと手取川支流の奥へ。大きな沢は楽しいなあ。 水量が多い沢で、渡渉可能な時期が遅め。割と早く入ることができたように思う。浅めの場所で釣れはじめた。つぎは、そういかないだろうな。 私の後ろ姿 渡渉 一本目 泣き尺2本 泣き尺一本…

20kmの緩ランニング(6/26)

日曜朝は、ゆっくりランニング。暑さを避けて山側に向かい、熊走大橋でターンで、およそ20km。熊走大橋には辰巳ダムより高く厳しい柵が新設されていて、驚いた。。。。。。(よからぬ風評は知っているが)これで6月はようやく100km突破。金沢マラソン落選で…

久しぶりに渓流へ

昨夜は雷鳴とともに豪雨。山も荒れた、に違いない。 ということで渓流へ。疲れているので簡単入渓+温泉の釣り場へ。 水量は収まっていたが、笹濁り。ばんばん釣れると思ったが、さほどでも。。。。 とりあえず泣き尺でスタート。 2時間半で3本。

手取キャニオンロード(自転車道)を走る(5/29)

早くも夏日を迎えるような日差しの中、鶴来から手取川上流の綿ヶ滝まで走った。往復で25km。思いの外気持ちよく、また鳥越のあたりからの白山が美しく、暑くも気持ち良いランニングになった。 前日に呑んでいたので、出発が遅れ、10時前スタート。暑さを避け…

夏雲が出た、と思ったのだけど

今朝は4日ぶりに走った。ふっと空を見ると、夏雲が出た、と思ったのだけど。 1時間も経たないうちに、曖昧な空模様に溶け込んだ。

5月の走行距離100km突破 (5/19)

最近は渓流釣りよりも走ることの方が快楽指数が高い。 この2週間で101km走った。久々の走行密度?で体調もすこぶる良い。心肺能力はなかなか戻らないが(トシだしねえ)、着実にアップしている。右脚の受傷箇所も大丈夫だった。(その後の週末は、心身疲れ休…

忙し過ぎる日々だったから

土曜日まで仕事だったからイロイロ溜まっている、ということで、夜明けからクルマを走らせる。手取川の支流へ。 昨夜の雨のためか、存外に良い。31cm筆頭に岩魚3本。まずます。 はじめての沢にも。もう夏の水量になりつつあるなあ。

尺二寸の岩魚

最近は走る方に時間をかけているので、久しぶり。手取川の支流へ。夜明け前からクルマを走らせた。 金沢で今朝は8℃。釣り場では7℃。案外寒かった。残雪もまだある。 尺二寸の岩魚をヒット。重かったなあ。0.6号の糸なので、抜き上げないで、切られないよう…

海まで走った

雨上がりの午後、走りに行った。 この1ヶ月で100km超えた。久しぶり。ようやく心肺能力復活の入り口に。 割と安定して6分30秒/kmを維持しながら22km走って、余裕で脚が残っていた。嬉しいな。

口三方岳(1269m) 残雪を踏む

残雪狙い。セイモアスキー場の駐車場に止めて、登山口まで2km歩く。直海谷川(のみだにがわ)が誘うが、今日は登山。 登山口は350mくらい。最初が急登。 カタクリが登山道沿いにずっと。 途中で白山が顔を出す。 新緑が眩しい。 白山が次第に大きくなる。 標…

木曽坂から東山へ(5月1日)

新緑が眩しい朝

前日の雨の後、いい感じの水流を期待し夜明け頃から渓流へ。残念ながら水量は案外少なく引いた後。それでも尺一本、九寸一本。新緑が眩しい朝だった。

高度を上げて(4月29日)

気候が緩んできたので、高度を上げて釣りに行く。 25cm前後の良型が4本。気持ち良い。

富士写ヶ岳(941.9m) 思わね勘違いから(4月30日)

あまり大人数での登山には馴染まない(馴染めない?)性格なのだけど、ある「勘違い」で同行させて頂いた。実は行き先を犀奥の順尾山・大倉山と勘違いしていて、大倉山の先に、倉谷川への最短ルートがあるとの噂?もあり、そのあたりに行ってみたかったのだ。…

春の山奥へ(4月24日)

手取川の支流の枝沢へ。 ようやく融雪が進んできた。 最終的には小振りだけど6本。 そんな岩魚はムニエルに。 白ワインが美味かったな。

水が緩んできた(4/22-23)

金曜・土曜と天候は今ひとつであったが、早朝、渓流に入った。 4/22 標高はさほど高くないが、残雪が目立つ。水量は平年並みかな。 結構渋かったが、腹が鮮やかな朱色の岩魚が。 雨が降り出したので退散 渓流脇の民家 4/23 崖を谷底へ降りる。先週同じ場所に…

橋がある光景(4月12日のランニング)

橋を眺めながら走るのが好きだ。上流側を臨めば、山並みが美しい。 雪見橋。山は犀奥の入り口(高尾) 手前は下菊橋、向こうは桜橋 手前から新橋、犀川大橋。山は大門から奈良岳。 桜橋向こうに下菊橋上菊橋

4月10日は山の方へ走った

昼間に10km走った。暑かったなあ。 辰巳用水遊歩道から見える桜。墓横の枝垂桜は随分遅くまで咲いている。 末浄水場 シェヌーの近く

渓流にも春が

夜明け前からそわそわして出かけた。ようやく水が温んできたようだ。 尺には及ばぬが、7寸から8寸くらいが4本。渓流をわたる風が暖かかった。

渓流の遅い春

今週、出勤前に渓流に2回入ったが、水温が上がっていないようだ。里で桜が開花するタイミングでは、一気に釣れだすのだけどなあ。枝沢で1本だけ。

遅い春がようやく山奥にも(今年初の岩魚)

今年は大雪。場所によっては除雪が随分と遅れている。急斜面からの落雪というか雪崩が落ちるのを待っているのだろう。流石に痛い目にあったので、おとなしくしている。 今日は小渓へそろそろと。ようやく山奥にも春が来たようだ。 枝沢に入り込んで2本。久…

入渓はしてみたが

3/16の朝、渓流に入った。路肩の残雪は多かったが(今年は大雪)、渓流内はさほどでも。案外、水温も高いと感じた。深みに餌を流したが、ピクリともしなくて残念。 昨年より、少し遅れているかなあ。